【Orangenism】

你還會有甚麼感想需要痛哭?還欠缺甚麼東西不夠滿足 ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽園へ還りましょう。

2009年2月24日
把1月31號的blog補完:P

明明Ark講的是我最萌的兄妹戀…
可是這首不是我在樂園中的最愛呢,
不過真的好好聽/////

Sound Horizon - Ark


「彼女こそ…私のエリスなのだろうか…」

「―――箱庭を騙る檻の中で 禁断の海馬に手を加えて
驕れる無能な創造神にでも 成った心算なの……」

…Love wishing to the "Ark"

(崩壊 其れは孕み続けた季節 二月の雪の日 『妹』の記憶)

「我々を楽園へ導ける箱舟は 哀れなる魂を大地から解き放つ
救いを求める貴女にArkを与えよう」
≪Arkと呼ばれた物≫は月光を受けて銀色に煌いた...

想い出まで裏切った 冷たい言葉の雨
幸せだった二人 永遠に届かなくなる前に...

「ねぇ何故変わってしまったの? 
あんなにも愛し合っていたのに...」

涙を微笑みに換え詰め寄る ≪Arkと呼ばれた物≫を握って...

―――愛憎の箱舟
「さぁ…楽園へ還りましょう、お兄様…」

(因果 其れは手繰り寄せた糸 六月の雨の日 『兄』の記憶)

信じてたその人に裏切られた少女
逃げ込んだ楽園は信仰という狂気
新しい世界へと羽ばたける自己暗示
澄み渡る覚醒は進行という凶器

最期の瞬間に廻った 歪な愛の記憶
脆弱な精神が堪えきれず あの日嘘を吐いた...

律すれば律する程堕ちる 赦されぬ想いに灼かれながら
まぐわう傷は深く甘く 破滅へ誘う...

―――背徳の箱舟
「さぁ…楽園へ還りましょう、お兄様…」

被験体#1096 通称『妹』同じく
(Soror with the "Ark", Frater in the Dark)
被験体#1076 通称『兄』を殺害
(Soror with the "Ark", Frater in the Dead)

<症例番号12>
過剰投影型依存における袋小路の模型
即ち≪虚妄型箱舟依存症候群≫

限りなく同一に近づける 追憶は狂気にも似た幻想
求める儘に唇を奪い合い 少しずつ楽園を追われてゆく
同じ心的外傷重ねれば響き合う けれどそれ以上には...

「―――箱庭を騙る檻の中で 禁断の海馬に手を加えて
驕れる無能な創造神にでも 成った心算なの?」か...

在りし日に咲かせた花弁は 暗闇に散り逝くように凛と
少女の声色で囁く 「楽園へ還りましょう」...

…Love wishing to the "Ark"

監視卿は天を仰ぎ深い溜息を吐く
失った筈の≪左手の薬指≫が空しく疼いた

――ふと彼が監視鏡の向こうへ視線を戻すと
嗚呼...いつの間にか少女の背後には『仮面の男』が立っていた――

「她會是…我的Alice嗎…」

「──偽裝成庭園的牢籠中 改造那禁斷的器官
即能成為那驕傲而無能的造物主嗎……」

…Love wishing to the "Ark"

(崩壞 由此持續孕育的季節 二月的雪之日 『妹』(Soror)的記憶)

「我們搭乘著導引至樂園之方舟 將哀悽的靈魂自大地解放
將Ark賦予祈求救贖的她」
《被稱為Ark的東西》在月光下閃爍著銀色的光芒…

誕生於思念的背叛 冰冷的像是雨的言語
擁有幸福的兩個人 永恆的分離之前…

「吶...為什麼改變了呢?
明明是那麼相愛的啊」

將眼淚化為微笑慢慢靠近 握著《被稱為Ark的東西》(Knife)

──愛憎的方舟(Ark)
「來吧...回到樂園去吧、哥哥...」

(因果 如此牽引的絲線 六月的雨之日 『兄』(Frater)的記憶)

被信任的人所背叛的少女
逃進了樂園這個瘋狂的信仰
期待能振翅飛往新世界的自我暗示
名為進行之凶器不帶疑惑的覺醒

臨終的瞬間回想著 扭曲的愛之記憶
脆弱的心靈難以承受 在那天吐出了謊言…

律 就是那規範著墮落的律 被不可饒恕的思念所灼燒
交歡的傷口如此深又如此甘美 誘導著破滅…

──背的方舟(Ark)
「來吧...回到樂園去吧、哥哥...」

被驗體#1096 通稱『妹』(Soror) 以及
(Soror with the "Ark", Frater in the Dark)
被驗體#1076 通稱『兄』(Frater)被殺害
(Soror with the "Ark", Frater in the Dead)

<病例號碼(Case Number)12>
投影狀態過度的依性封閉模型(Model)
即是《虛擬方舟依症候群》(Ark)

無限的向「統合」接近 回憶近似於瘋狂的幻想
渴望爭取彼此的唇 追求那一點點的樂園
相同的心之外傷(trauma)如果重疊就會交互迴響 但在那之後…

「──在偽裝成庭園的牢籠中 改造那禁斷的器官
就能成為那驕傲而無能的造物主嗎?」...

昔日盛開之花朵 於暗中凜然凋零逝去
少女的聲音低語著 「回到樂園去吧」…

…Love wishing to the "Ark"

監視卿(Watcher)仰天吐出深深的嘆息
應該不存在的《左手的無名指》(位置)空虛的疼痛

──當視線偶然地回到監視器(Monitor)上
啊啊…什麼時候少女的背後站著『帶著面具的男人』──

樂園5子中最難明的…應該是這首嘛?
光看歌詞的話,真的不明白故事的詳細,
唯有在看了桂遊生丸所畫的「Ark」後,
才知道,原來是個這樣的故事…@v@

雖然看完後總算是攪清了到底發生甚麼事,
不過這始終是桂遊先生的「Ark」,
對於兄妹二人以往的回憶,我想其實還有很多可行的路線XDD

Frater好帥//////////////// 我喜歡這樣的兄上大人啊(心)
Soror也好可愛啊=/////=

我很喜歡桂遊先生把Baroque子和Stardust子變成客串人物XDD
可惜沒加上Yield的女兒和Sacrifice的姐妹,
要不就會成了樂園大集合XDDDD

  1. 2009/02/24(火) 04:46:31|
  2. 【三次元】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<救命啊@口@ | ホーム | 小丙計劃加油XD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orangenism.blog107.fc2.com/tb.php/622-0996747e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。